互換インク 写真印刷

互換インクで印刷した写真と純正インクで印刷した写真の比較

ネット上の口コミを見ると、互換インクは写真の印刷に向いてない!色味も違うし、すぐに色あせや褪色変化が起きてしまって使えない!と低評価が目立ちますが、実際のところどうでしょうか?気になったので、それぞれ印刷して比較してみました。

 

【テスト機種】ヒューレットパッカード製 Officejet 6500A 
【互換インク】インクナビ製(ICチップ付き)を使用
【テスト時期】2014年5月
【テスト内容】普通紙(スーパーファイングレード)に写真を出力した後、スキャナーで読み込みして比較

 

純正インクで印刷後、互換インクに全色交換。純正インクを出し切るために、ヘッドクリーニングを2回行って、一週間経過してから出力しています。

 

互換インク vs 純正インク 写真比較【その1】

 

一枚目は、山笠の飾り山です。最初が互換インクで印刷したもの、次が純正インクです。

 


互換インクで印刷

 


純正インクで印刷

 

拡大して、並べて比較してみましょう。

 

 

マゼンタ系の発色が微妙に異なるようですが、いかがでしょう?

 

互換インク vs 純正インク 写真比較【その2】

 

次はお櫛田さんの写真です。マゼンタ系の色違いが気になったので、赤色系が目立ちそうな写真を選びました。同じように、最初が互換インクで、次が純正インクです。

 


互換インク

 


純正インク

 

拡大してみます。

 

 

ほぼ変わらない品質といっても良いのでは?

 

このように普通に印刷するレベルであれば、程度の差はあまり見られませんでした。インクジェットプリンターでも高価な写真専用プリンターなら大きな違いがあるのかもしれませんが、一般的なプリンターの場合、インクナビの互換インクなら十分に実用に耐えるレベルだと思います。

 

互換インク印刷後の劣化・褪色

 

 

印刷後、約一か月経過しましたが、色の劣化や褪色は見られません。印刷したものを直射日光が当たるような環境に置けば違いが出てくるかもしれませんが、普通に重ねて保存する分には、変化は見られませんでした。

 

写真も高品質な互換インク

 

互換インクと一口にいいましても、色々な種類、価格帯のタイプがありますので、質の悪い互換インクなら、又違った結果になるかもしれません。今回、購入したインクナビのインクは、値段も安く、普段使いのプリントなら十分問題なく使えるようなので、とても満足しています。

 

互換インクを購入の際は、互換インクの比較ガイド互換インクの品質レビューなどでいろいろ調べて、質の良いインクを選ぶのが良さそうです。

 

今回テストした互換インクの詳細はこちらから⇒ インクをお探しなら【インクナビ】!!